AGAと女性の薄毛に違いはある?

AGAは基本的に男性に現れやすい症状の一つです。
薄毛が目立ち、毛量が徐々に減って行ってしまうため、男性にとっては大切な髪の毛が薄くなる大きな問題です。
ですが、薄毛になるのは男性に限った事ではありません。
薄毛の症状がみられづらい印象のある女性であっても、薄毛に悩まされている方は少なくありません。
当サイトでは、AGAと女性の薄毛について紹介しています。
この違いや特徴について気になる方は、当サイトの情報を一度チェックされてみてはいかがでしょう。

男性の薄毛はAGAといわれる症状が原因である事が多く、それに対して女性の薄毛はFAGAと言われる症状が原因で薄毛になります。
男女の薄毛に関してですが、男性の場合、髪の毛を太く元気に生やす女性ホルモンの分泌はあまり多くありません。
そのため、女性ホルモンが減少していく事によって、髪の毛が薄くなっていってしまうのです。

しかしこれは女性にも同様の事が言えます。
FAGAと言われる状態になると、女性自身も女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。
そうすると毛がなかなか生えてこなくなってしまったり、さらには髪の毛が太く育たなくなってしまったりする事となるのです。
これはまさに薄毛になる原因といっても良いでしょう。

当サイトではこれらのように、男性と女性の薄毛に違いについて詳しく紹介しています。
原因や違い、特徴を知る事でどう対策するか行動しやすくなる事でもあります。
薄毛が気になる、心配という方は、当サイトの情報を参考にされてみてはいかがでしょう。

Copyright © 2014 AGAと女性の薄毛の違いは? All Rights Reserved.